画像
気になったニュース ①

title

自動車業界にとどまらず、気になったニュースを取り上げます

日々の気になったニュースを勝手にピックアップ

 日々の気になったニュースを勝手にピックアップ

多種多様なニュースをキュレーションしていきます。

盗難被害の車両、5台に1台はプリウス 損保協会調べ

 盗難被害の車両、5台に1台はプリウス 損保協会調べ

(2018/3/1)
自分の車が盗難にあった経験が無い私は実感が湧きませんが、
世の中ではたくさんの車が盗難にあっているようです。

この記事では、日本損害保険協会が発表した第19回自動車盗難事故実態調査結果発表の結果を取り上げていました。毎年11月(なぜ11月?)の保険金支払い状況から情報を抽出して発表しているとのことです。プリウスは制御装置を抜き取る新しい盗難の手口もあるようで、販売台数も多い車両ですし、狙われやすいのかもしれません。

日本損害保険協会のホームページには、盗難対策についての掲載もありました。

日本損害保険協会:愛車を愛車を「盗難」「車上ねらい」から守る基本5箇条
http://www.sonpo.or.jp/efforts/reduction/jidoshatounan/article/

私は大丈夫、と思っていても盗られてしまってからでは泣くしかありませんので、
保険やセキュリティ用品など最低限の盗難対策はしておきたいですね。
私は駐車監視機能付きのドライブレコーダーをつけて威嚇しています。



日本損害保険協会:第19回自動車盗難事故実態調査結果発表
http://www.sonpo.or.jp/news/release/2018/1803_01.html

元記事:朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASL3153XNL31UTFK00M.html?iref=comtop_list_biz_n02

Jリーグは大丈夫?ブンデス1部の平日開催が浴びるファンの猛反発

 Jリーグは大丈夫?ブンデス1部の平日開催が浴びるファンの猛反発

(2018/2/23)
本日は何の日かご存知ですか?
そう、2018年Jリーグの開幕日です!(知らない人の方が多いですよね)初めて平日の金曜日にJリーグ開幕戦が開催されました。

この記事は、先行して平日開催を実施しているドイツのプロサッカーリーグの現状のレポートでした。
リーグ側は商業的に国際競争力を重視して、平日開催を実施しているようですが、ファンにとっては受け入れがたい状況のようです。商業スポーツは誰のものか?考えさせられます。

日本も例年は週末開催がメインでした。今年は試合の放送権を持つ「DAZN(ダゾーン)」の要請と言われていますが、平日開催の試合が多く組まれることが決まっています。
今年はファン増加の年となるのか、その逆なのか、注目していきたいです。

ワールドカップも今年開催されますし、個人的にはもっとJリーグが盛り上がって欲しいと思っています。

元記事:footballista
https://www.footballista.jp/column/42568

ブレーキとアクセルの機能を集約…踏み違えない「ワンペダル」で事故防止

 ブレーキとアクセルの機能を集約…踏み違えない「ワンペダル」で事故防止

(2018/2/22)
ここ1週間で2件くらい、踏み間違いによる車の事故のニュースを目にしている気がします。「また高齢者が・・・」という感じで事故が紹介されていますが、自分も踏み間違いでヒヤッとした経験があるので、踏み間違い対策をすることについては共感できます。

この記事では、地方発の踏み間違い防止ペダルが紹介されていました。
結局のところ商品を取り付けるとアクセルを踏むと発進するか、右に押すと発進するか、という違いですので、誤操作が完全に無くなるということではありませんが、アクセルとブレーキの踏み間違いの軽減にはなりますね。

マルヤマでも「ペダルの見張り番」という商品をご紹介してます。
http://www.autodenso-maruyama.com/sub3_36.html

自動ブレーキ、自動運転が完璧なものになるまでは「踏み間違い」は付きまとう問題ですが、
少しでもリスクを軽減して周りにも迷惑をかけない運転をしたいですね。


元記事:読売新聞(ヨミドクター)
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180221-OYTET50004/

平昌五輪で5G大活躍 視聴者がディレクターに

 平昌五輪で5G大活躍 視聴者がディレクターに

(2018/2/20)
序盤はイマイチ盛り上がりに欠ける印象があった平昌オリンピックですが、羽生選手や小平選手の金メダル獲得など、日本選手が活躍しメダルを獲得するとやはり盛り上がってきますね。

この記事はオリンピックでの次世代通信規格「5G」の実証実験を取り上げていました。
会場に配置された5G対応のタブレットでは、まさに映画「マトリックス」のように360度どの角度からも競技映像を見ることが可能で、自分の見たい視点で競技を見ることが出来ているそうです。

実際の会場で生で観戦する際は、見やすい席は高額で、見にくい席は安いのが通常ですが、
自分の一番見たい角度から見られるとなれば、5G中継が一番価値がある席と言えるかもしれません。
暑かったり、寒かったりするのにわざわざ会場で見なくても・・・という人も出てきますよね。

2020年の東京オリンピック開催時には、一体どんな映像が見られるようになっているのでしょうか。

元記事:日経電子版[2018年2月19日付 日経産業新聞]
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27085860Z10C18A2X11000/?df=2

「サンキューハザード」はアリか 路上のコミュニケーション、どう広まった?

 「サンキューハザード」はアリか 路上のコミュニケーション、どう広まった?

(2018/2/16)
車線変更での合流時にハザードランプをチカチカさせる「サンキューハザード」。
私も使っていますが、このサンキューハザードの検証記事が出ていました。

記事によれば道路交通法的には、サンキューハザードは違法ではないが、本来の使い方ではないとのこと。
違法ではないので取り締まりは受けないものの、急停車などとの誤解されるなどすると危険である、ということですね。

ハザードランプを点けてもらったほうが気持ちは良いですし、最近の新車には各メーカーで標準で装着され始めている「エマージェンシーストップシグナル」機能(急減速をすると、ハザードランプやブレーキランプが急点滅して後方車に知らせる機能)がついてますので、記事内で紹介されている感謝の言葉を後方に表示する商品まではいらないかなぁ、と感じます。

エマージェンシーストップシグナル機能も意外と知られていないですが、後付け商品も世の中に出ています。しかも、サンキューハザード機能付きです(笑)

https://www.datasystem.co.jp/products/ess421/index.html
オートデンソーマルヤマでも購入・取り付け可能ですので、興味のある方は是非お問い合わせください!

ともあれ、思いやりを持った運転を心がけたいものです。


元記事:乗りものニュース
https://trafficnews.jp/post/79684/2

自動運転開発、レベル3はレベル5より難しい?

 自動運転開発、レベル3はレベル5より難しい?

(2018/2/15)
自動運転のレベルがあるのをご存知でしたか?
レベルは0〜5まであって、大まかに解説されていましたが、
0〜2まではドライバーが自分で運転を実施するのが基本であるのに対し、3〜4はドライバーが乗っていなければならないが運転はシステムが担う(*必要に応じてドライバーは運転を引き継がないといけない)、5はドライバーがいなくても車が走っている状況、と、段階でそれぞれにカテゴリーされていることが紹介されていました。

今年、レベル3相当の市販車が国外メーカーから発売されるということですが、
運転が好きな自分にとっては、興味はあるものの、運転がただの移動になってしまうのは残念な気持ちもあります。

10年後くらいには「ドライバーが運転するのは危険なので禁止!」というレベルの技術になって、
道路交通法も変わっているんでしょうね。


元記事:日経電子版(有料会員限定記事)*非会員は全文読めません。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26588140W8A200C1000000/

東京都 豊洲市場PR、ブロガーを招待

 東京都 豊洲市場PR、ブロガーを招待

(2018/2/8)
今年、10月11日に移転会場予定の豊洲市場ですが、
ブロガーを招待してPRを狙うという内容の記事が出ていました。

最近は、企業が発進する情報よりも、一般の方が発進するSNSなどの内容が重視され、信頼される状況があります。

グルメサイトの評価などが代表的な例だと思いますが、
「インフルエンサー」と言われる方々が「美味しい!」と書くとお店が繁盛するわけです。

ただ、実際行ってみると「あれ?」と思うこと、ありませんか?
オープンしたら訪問して、ブロガーの評価と比べてみたい、と思う今日この頃です。

元記事:日経電子版
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26705550Y8A200C1L83000/?n_cid=TPRN0003

眠り方改革で能率アップ 寝る前2時間スマホ断ち

 眠り方改革で能率アップ 寝る前2時間スマホ断ち

(2018/2/6)
最近、「働き方改革」という言葉をよく耳にしますが、
この記事は「眠り方改革」です。

寝る前の準備が大切であるということですが、この記事で寝る前にしてはダメとされている事のうち、私自身、4/5はやってしまっていました。人生の1/3は寝ている訳ですから、その質を上げることはとても有意義なものになるはずです・・・が、スマホは寝る直前ギリギリまで見てしまっています。就寝前2時間のスマホ断ちはなかなかできなそうです。。

車の中で寝ながら移動できる時代も来るでしょうから、
それまで睡眠負債を貯めて生きていきます。

元記事:日経産業新聞 2018年1月29日付記事
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26420160R00C18A2905S00/

ネットフリックス脅かすかブロックチェーン動画配信

 ネットフリックス脅かすか
ブロックチェーン動画配信

(2018/2/3)
みなさんは最近テレビを見ていますか?
私は正直あまり見ていません。。

面白くない、、ということもありますが、テレビを見なくなった理由の一つとして、YouTubeやネットフリックスなどのインターネットの動画配信サービスの視聴が増えたことがあげられます。そんなYouTubeやネットフリックスもすでに新しい技術によってその地位を脅かされるのでは?という内容の記事が出ていました。

大手放送局が独占していた「放送」ですが、インターネットの普及で映像を作る人が直接映像を配信することができるようになりました。視聴習慣だけではなく、映像を取り巻くビジネスモデルもすごいスピードで変化していますね。

自動車でも自動運転が実用化すれば、車内でも運転中に色んな映像を楽しむことが出来るようになりそうです。自動車整備業界も映像配信のメンテナンスまで出来ないといけなくなりそうです。(汗)

元記事:日本経済新聞 コラム
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26462270S8A200C1000000/

その他の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!