画像
デジタルタコグラフ *新商品情報更新

title

注目が高まるデジタルタコグラフ

タコグラフ装着義務化

 タコグラフ装着義務化

デジタルタコグラフはトラックやバスなど、運行管理のために運送業界で装着が進んでいる商品です。

以前からタコグラフの装着が義務付けられていた車両総重量8トン以上、又は最大積載量5トン以上の事業用トラックに加えて、2017年4月からは車両総重量7トン以上または最大積載量4トン以上の事業用トラックについてもタコグラフの装着が義務付けされたことで、車両への装着が一段と進みました。

東名高速道路での中央分離帯を超えて車が観光バスに衝突した鮮明な映像も話題となりましたが、
ドライブレコーダー付きや、撮影した走行動画を事務所側で見ることが可能な通信機能、クラウドでの動態管理、などデジタコの高機能モデルが注目されています。

デジタコを装着するメリット

 デジタコを装着するメリット

デジタコを装着するメリットとしては、ドライバーの方々の安全意識向上による燃費向上、事故の削減など様々なものが考えられます。
運送業であれば荷主様からの、貸切バス業であればお客様からの信頼度の向上があるのは間違いないところです。

お客様の車両状況、運行管理状況などによってもメリットは様々です。マルヤマが実際にお客様にとってメリットが出るデジタコを提案させていただきます。

 助成金の活用

国や各都道府県のトラック協会などから、デジタルタコグラフの装着やドライブレコーダーの装着にあたって助成金制度を活用できる場合があります。せっかくであれば助成金を賢く活用して、安心安全を装着したいですね。

御社の状況にあわせた助成金の活用をご提案させていただきます。

助成金情報をまとめているサイトがありますのでご紹介いたします。
デンソー デジタコドラレコNAVIGATOR

 オススメのデジタコ① DTS-D1D

貸切バスのドライブレコーダー装着義務化の必要要件を満たした
ドライブレコーダー付きのデジタルタコグラフです。

クラウドへの走行データ蓄積により、事務所での車両の走行位置や走行映像の動画データの取得が可能です。動画データは、東名高速道路での中央分離帯を超えて車が観光バスに衝突した鮮明な映像も話題となりました。


詳しくはメーカーサイトへ⇒
お問い合わせページへGO! (クリックで別ページへ移動)

おススメデジタコ② DTU-1

 おススメデジタコ② DTU-1

デジタコに記録した運行データをSDカードに保存し、事務所の専用解析ソフトに取り込み、
運行グラフの作成が可能です。運行グラフには時間毎の速度、走行距離、1日の最高速度が表示
されるのでグラフの拡大・縮小表示も可能。
法定3要素のみの情報取得で充分!というお客様にオススメします。


詳しくはメーカーサイトへ⇒

お問い合わせページへGO! (クリックで別ページへ移動)

デジタコの取付は、販売・取付実績豊富なオートデンソーマルヤマへおまかせ下さい!

 デジタコの取付は、販売・取付実績豊富なオートデンソーマルヤマへおまかせ下さい!

オートデンソーマルヤマでは、お客様のニーズに合わせたデジタコのご提案、販売から取付、アフターフォローまで、承ります。
お気軽にオートデンソーマルヤマ各店までお問い合わせ下さい。

おすすめデジタコ③ DTS-F1A ☆新商品

 おすすめデジタコ③ DTS-F1A ☆新商品

コンパクトボディに基本性能を集約。
手軽にリアルタイム運行管理を始めることができます。


現在カード型デジタコやアナログタコグラフ(アナタコ)をご利用中の方、
タコグラフを未導入の方にぴったりのベーシックモデルが発売されました。
通信費もリーズナブルな設定になっていますので、
リアルタイム運行管理を検討されている方に、導入機としてオススメです。
(すでにDTS-D1シリーズをご利用中の方は現状環境への共存も可能です。)

シンプルなボタン操作・LTE通信モジュール,免許リーダー搭載・スマートデバイス連帯・
アルコールチェッカーなど多彩な外部機器との連携が可能です。


詳しい商品はメーカーホームページをご覧下さい。

http://www.transtron.com/products/dts-f1a.html

お問い合わせページへGO! (クリックで別ページへ移動)

取扱商品の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!